Rogue ローグ(オレゴン USA)から
“Straight Outta Newport…Oregon” (ストレイト・アウタ・ニューポート)入荷しています。

どっと押し寄せるホップ由来の柑橘の香り。やや重めの飲み口と、ガツンとした苦味が特徴。バランスのとれたアメリカンダブルIPAの傑作です。ローグは自社農場を持っていて(ローグ・ファーム)、そこで収穫されたホップを使うことが多いのですが、このビールで使われているのはおなじみのアメリカンホップ(シトラ、モザイク、コメット)。濃いアンバーカラーで、飲み口が重いIPAは通称「ノースウェストスタイルIPA」と言われていて、こいつはその典型です。増量したホップにはそれとバランスした重めのボディがいる、という考えらしいです。サンディエゴに対向して、なのでしょうか?オレゴン州とワシントン州のブルワリーには自社IPAの紹介に、このフレーズを使うことが多いようですね。

2018年のローグ新作。大好評につき、登場と同時に樽&CANともに幾度となく入荷してきました。フジマルクラフトではもはやおなじみですが…

alc8.7% IBU73

缶のデザインはN.W.Aのデビューアルバム「ストレイトアウタ・コンプトン」からです。缶右端のヒゲの人はローグのヘッド・ブルワー、ジョン・マイアーさん。ホームブルワー出身。クラフトビール界のドクター・ドレ(とマスターは勝手に読んでいます)ですね。

本日のBGMはN.W.Aのstraight outta comptonです! くー! いつ聞いてもカッコいいですねえ。

 

View this post on Instagram

 

フジマルクラフトさん(@fujimarucraft)がシェアした投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です