AleSmith Brewing エールスミス・ブルーイング(サンディエゴ カリフォルニア)から”speedway stout” スピードウェイ・スタウト
CANで入荷しました。スゴイのいれちゃったなあ…。

コーヒー入りのインペリアルスタウトです。
インペリアルスタウトはものすごく濃い黒ビールのことですが、その中でも格段のレベル。
味わいはダークラムに近いです。
レーズン、シナモン、カカオ、そしてコーヒーの香りですが、コーヒー感はほんのり。バーボンウィスキーのニュアンスもあります。甘くて、濃くて、強い。

アルコールは12パーセント!強烈に重い飲み口。とろけるような舌触りをじっくり楽しめます。エールスミスはクラフトビールのロールス・ロイスを標榜するブルワリー。その意味が良くわかりますよ。

本日のBGMはbrasstracksです。

 

View this post on Instagram

 

フジマルクラフトさん(@fujimarucraft)がシェアした投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です